やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

埼玉県深谷市「瑞宝館」で、希少本と瑞宝章の現物を発見しました。

こんにちは。

 

西野です。

 

昨日の記事では、雨宮惜秋さんの瑞宝館のご紹介をしましたが、写真がまだまだたくさん撮っていたのと、どうやら相当貴重な蔵書なんかもあったので、またまたご紹介したいと思います。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702101930j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702101951j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702102011j:plain

こちら、経済学に詳しい方はよく耳にしたことのある人物なんじゃないでしょうか。

宇野弘蔵氏の書籍です。

宇野氏といえば、日本のマルクス経済学者として超有名人でとても大きな影響力を持っていた人です。宇野学派なんて派閥ができてたくらいです。

しかもこちらの経済原論は、なんと初版本なんですね。

僕、もちろん本が大好きなのですが、中でも初版本とかにほんとうに弱くて、あの有名な古本街の神保町とかに行くと、ついついショーケースに入った希少本コーナーなんかチェックして、あわよくば買ってしまうくらい。

いやぁ、この紙の質感といいそこはかとない重みを漂わせる雰囲気がなんともいえないんですよね。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702103029j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702103107j:plain

ちょっとこれ、輝きすぎじゃないですかね。

各分野で優秀な功績を治めた方に国から贈呈される、瑞宝章という勲章です。

雨宮さんの家系は政治家一家なのですが、高田富之氏と高田良平氏とい方々が、それぞれ勲一等瑞宝章と勲二等瑞宝章と授与されているんですね。

せっかくなので持ってみたかったのですが、あまりにもキレイすぎて気がひけたのでやめました。

 

この日は、雨宮さんと奥様にお会いしたのですが、仲のいいご夫婦で、お土産まで持たせてくれました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702104303j:plain

なんだこの乾燥豆腐は。

と思ったのですが、どうやら豆腐型の付箋紙みたいでした。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702104604j:plain

しかも結構大きいです。

豆腐型の付箋紙なのか、付箋紙がもともと豆腐をモチーフにしてデザインされたものなのかは、考えても考えてもよくわかりませんでしたが、こんなお茶目なプレゼントをしてくれるご夫婦です。

 

帰りも埼玉県深谷市の街並みをぷらぷら散策して帰りました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702104932j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702104948j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702105004j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150702105019j:plain

ではでは、今日はこのへんで。