やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

インスタントラーメンの茹で汁は捨てますか?その作り方は間違っているかもしれません。

こんにちは。

 

カーテンを閉め忘れて寝てしまい、顔面へのダイレクトな直射日光に耐えられなくなって汗だくで起きました。日曜日の爽やかな目覚めからは果てしなく程遠くて絶望感しかありません。西野です。

 

なにはともあれお腹も空いたので、食べ物を探していたら、これしかありませんでした。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150802114833j:plain

宮崎辛辛麺というインスタントラーメンです。

辛麺といえば宮崎県のご当地グルメのようで、結構専門店も多いみたいです。

たぶんいつか飲んだ帰りに買ってきたのでしょうか、あまり記憶にないのですが。

よりによって……とも思ったのですが、背に腹は代えられないし外出するのも億劫なので、ひとまず食べて見る事にしました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150802120536j:plain

温泉卵も作って入れてみました。

朝っぱらには程よい辛味と麺の歯切れが気持ちいいラーメンでした。

これが夜なら粉末の唐辛子をたっぷり入れて食べたいです。

 

ところで、僕は自分でも嫌気がさす程ズボラなほうなのですが、インスタントラーメンの作り方のルールだけは守るようにしています。

 

インスタントラーメンを作る時、麺を茹でたあとに速やかに湯切りして新しいお湯でスープを作ったりしていませんか?そういうレシピになっているものも確かにあるのですが、実は乾麺自体に出汁が入っているものが多くて、茹で汁にそのままスープを入れて作らないと台無しになってしまったりします。

生麺タイプが登場してからの影響なのか、通常のインスタントラーメンでも麺とスープを別々に作っている方も多かったりすると思うのですが、僕はパッケージの裏面を見て、麺とスープ一体型なのか何分間茹でればいいのか、その通り作るようにしています。結局その方がおいしいもんです。

 

なんだかまたラーメンが食べたくなってきました。

ではでは、今日はこのへんで。