読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

創業スタートアップに便利!商工会や産業労働支援センターの制度は要チェックです。

こんにちは。

西野です。

 

昨日、調布市商工会さんに行って参りました。

 

というのも、僕たち22世紀アートは創業してまだまだ新米企業なので、国や東京都の制度をはじめ、いろいろわからないことだらけなので、ご相談に行ってきたのです。

この日は、商工会さんのお勧めで、社会保険労務士の方との個別相談会の機会をいただきました。

 

知っていると便利な会社に優しい制度

 

会社を立ち上げてから今まで結構がむしゃらにやってきたのですが、実は僕たちのような小さい会社を支援してくれる国の制度というのがあったりして、そのあたりの選び方や進め方なんかをお伺いしてきました。

お話だと、2年ほど前は、創業支援やスタートアップの助成金制度というのはたくさん存在していたようですが、近年減少傾向にあるようです。また、仮に去年まであった制度が今年いきなりなくなっていたり、来年は名前を変えて復活していたりと、結構生ものなようで、若い会社さんは常にチェックしていたほうがよさそうですね。

 

商工会のご担当者の溝渕さんと、土屋社会保険労務士事務所の土屋さんには、1時間みっちり懇切丁寧にご指導いただいて、本当にありがとうございました。

 

商工会などの企業が集まる団体や組織というのは、色々な情報を入手できたり何かと便利なことが多いので、入っておくことをお勧めします。

 

f:id:yakandeshareshimasenka:20150813105145j:plain

f:id:yakandeshareshimasenka:20150813105227j:plain

 

スモールオフィス30,400円より

 

それと、最近気になっているのが、調布市産業労働支援センターという組織なのですが、スモールオフィスの貸し出しをしているようです。

 

調布市産業労働支援センター | 調布で創業するあなたを応援します!

 

共益費・光熱費・管理費込み24時間利用可能で月額30,400円から利用できる貸事務所です。

創業時って何かとお金がかかるのですが、固定費を圧縮したいとみなさん思うところだと思います。そういう時に、こういった格安のレンタルオフィスなんて、選択肢に入れておくと、後々ものすごい楽になりますよね。各地方自治体でも類似の組織がありそうですね。

 

と、本日は会社に優しい便利な制度のご紹介でしたが、事務所を構えた土地って愛着が異常に湧くもので、これからもいろいろなところで協力し合えたらなと思います。

 

ではでは、このへんで。