読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

当社ロゴデザイナー木村仙吉商店さんと調布飲みをしました。

こんにちは。

西野です。

 

昨日は週の終りの金曜日だったこともあって、仕事終わりに嬉々として飲みにいきました。

この日は、当社22世紀アートのロゴを制作していただいた木村仙吉商店の木村さんを、遠路はるばる調布までお招きしての飲み会でした。

 

調布という街は、飲み屋さんもとても多いのですが、どこも賑わいすぎていることもないので、会話を楽しむにはちょうどいいんですよね。

事務所からほど近いところに、もつやきや日本再生酒場でお馴染のい志井さん系列で、牛タン処い志井という牛タン専門店があるのですが、そちらにお邪魔しました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150822121202j:plain

牛タンの炙り焼きがかなりの厚切りなのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150822122136j:plain

とんでもなく真面目な顔されてますが、木村さんもデザイナーとして独立してやられているので、話しはついつい仕事の話になったり。

実はこれから22世紀アートでは、読書にまつわる新しいコンテンツを作ろうと画策しているのですが、そちらも是非木村さんと一緒に取り組みたいので、そのお願いをしたり。

さすが兄貴肌なお方だけあって、たくさんアドヴァイスもいただいて、楽しい牛タンになりました。

実は木村さん、先日お子さんが産まれたばかりで、この日はそのお祝いも兼ねていました!スマホにはお子さんの写真だらけで、調布駅までの道中も、ひたすら写真を眺めてきたという親バカぶりをさっそく発揮していました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150822122237j:plain

それにしても、木村さんもうちの向田も動きが早すぎて、うまく写真でとらえることができませんでした。

 

食事を楽しんだあとは、もうちょっとお酒をと思って、調布駅すぐの商店街、百店街にあるハンドレットライトニングというソウルバーに行ってきました。

椅子がゆったりしてて居心地のいい小さなバーでした。

普段はあまり飲まないウイスキーなんか飲んじゃったりして、ゆったり過ごしました。ちなみに、木村さんいわく、調布は20年程前は閑散としていた街だったようなのですが、今はパルコもTSUTAYAもスーパーなんかもたくさんあって住みやすい街です。近々映画館もできるようですね。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150822124011j:plain

こちらでもひとしきり話したあとで、締めのラーメンを食べて帰ることにしました。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150822125740j:plain

郎(さぶろう)というラーメン屋さんで、まさかの二郎系でした。

ニンニク多めにしましたが、その破壊力たるや想像以上でした。

今も喉の奥の方から棘をさすようなニンニクの芳香が漂ってくる気がします。

 

この日は20時くらいから飲み始めたのですが、気付いたら2時近くになっていました。僕たちは歩いて帰れるからいいのですが、こんな時間まで遠いところ来ていただいた木村さんには本当に感謝です。

 

全然関係ないのですが、終始当社社長の向田が、秋冬も大好きなアロハシャツを着る方法を考えていたようなのですが、ほんとうにどうでもいいなと思いました。

 

ではでは、このへんで。

 

【関連記事】

yakandeshareshimasenka.hatenablog.com