読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

【必読】現役学校司書緊急レポート!子供の教育に役立つ電子絵本10選。

こんにちは。

西野です。

 

突然ですが、以前の記事でご紹介した木村仙吉商店の木村さんにお子様がご誕生して、プレゼントに絵本でも買い求めようと思ったのですが、いざ絵本売り場に行くと何を買っていいのかまったくわかりませんでした。

そこで、子供の教育にもなって楽しめる絵本はなんだろうといろいろ調べていたら、今はインターネットで見れる絵本もたくさんあるんですね。さらに、こんな職業に辿り着きました。

 

学校司書です。

 

学校司書ってご存知でしょうか?

あまり聞きなれないかもしれませんが、簡単に言うと学校図書室の改善と向上に取り組む職業の方々のことです。実は2015年4月から、学校図書館法の改正があって、どの学校も、専任の学校司書を設置しなくてはいけなくなったんですね。図書のエキスパート職です。

 

ということで、今回は何かとホットな学校司書の方に、おススメ絵本とおススメ絵本サイトを聞いてきました!

 

<みんなのえほん>

「特徴は、操作性がいいところですね。ルビつきの字幕があって、ナレーションはないのですが、「すすむ」「もどる」ボタンがあって、自分のペースで読み進めることが可能ですよ。ビデオなどの映像作品との差別化を図り、読み聞かせができる作品を目指しているようです。海外名作・日本昔話・創作童話と、3つの分野にわかれているのも特徴です」(学校司書)

 

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826084125p:plain

 

おススメ1、『ピノキオ』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826093835p:plain

おススメ2、『わかがえりの水』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826093951p:plain

「この2作品は言わずと知れた名作です。背景やキャラクターを縁どる線が太く黒くて、WEB閲覧でもはっきりと映えて見やすいですね。大きな脚色や大げさな動きがなくて、原作を壊さない内容になっているので、すごく自然に見入っちゃいます」(学校司書)

 

おススメ3、『大きなじしんの日』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094049p:plain

「小さな女の子が初めて地震を経験するお話です。家の中のものが壊れる様子や、家族と離れなばれになる様子、避難所での不安などがわかりやすく描かれています。絵本はお子様にいろいろな感情や想像力を喚起することが大事だと思います。こういった作品は、教育にピッタリですね」(学校司書)

 

おススメ4、『そらのくじら』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094143p:plain

おススメ5、『はくちょうのみずうみ』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094226p:plain

「色彩が淡くて、紙媒体の絵本を見ているような美しさがあります。大人の方も、お子様と一緒になって楽しめる作品ですよ」(学校司書)

 

<ママくるアイランド>

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826084932p:plain

 

「こちらの特徴 ナレーション、字幕の両方がついていることです。クリックするとページがめくれて、紙媒体の絵本を読む感覚にとても近いですね。「自動モード」を使えば、子ども一人でも読むことができますし。日本昔話・日本神話・アンデルセンイソップなど幅広く網羅していて、世界の名作が楽しめます。同サイト内の「きょういくじま」で、文字の書き順・かず・音などの勉強もできるのも魅力です」(学校司書)

 

おススメ6、『ぴかぴかぱっぱ』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094342p:plain

「こちらはパソコンの利点を活かしていて、光る演出が施されています。こういう演出が、読み飽きないポイントだったりします」(学校司書)

 

おススメ7、『よくばりないぬ』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094437p:plain

おススメ8、『きんたろう』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094528p:plain

おススメ9、『いなばのしろうさぎ』

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826094614p:plain

「どの作品もとても有名ですね。パソコンって、目に悪いからと嫌煙されがちですけど、どれも全体的に文字が大きく読みやすいです」(学校司書)

 

<バンビーニ>

f:id:yakandeshareshimasenka:20150826085738p:plain

 

「ちょっと番外編になるんですけど、このサイトはyoutubeチャンネルなんです。動く絵本で、すごくかわいいんですよね。作品数も豊富で、一回再生しておけば子供も映像に釘付けです。お母さんも家事の合い間とかにもちょうどいいんじゃないでしょうか。それに、大人の方々も楽しめますしね」(学校司書)

 

おススメ10、『セロひきのゴーシュ』

www.youtube.com

「チェロの音がバックミュージックになっていて、絵も版画で世界に引き込まれる
言葉を十分に聞き取れる中学年~高学年向きです。5年生で宮沢賢治の作品を学習するため、発展学習や読書感想画の教材としても活用可能ではないでしょうか」(学校司書)

 

「紙媒体の絵本・デジタル絵本にはそれぞれ一長一短があると思います。どちらかに絞るのではなくて、用途や目的に合わせて上手に使い分けてほしいと願っています」(学校司書)

 

いかがでしたでしょうか。

今ではパソコンでこんなに豊富な絵本が読める時代なんですね。

もしかしたら、時間がないお母さん方の救世主でもあるんじゃないでしょうか。

 

お子様がいる方も、絵本好きな方も、一度このデジタル絵本を楽しんでみてくださいませ。

 

ではでは、このへんで。

 

 

【関連記事】

yakandeshareshimasenka.hatenablog.com