読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

Kindleカバーケースから始まる恋もある。

こんにちは。

西野です。

 

すっかり電子書籍ライフを楽しんでいる22世紀アート社員一同ですが、先日社長の向田が会社備品のKindle端末を外出先に持ち出して帰ってきたら、画面にうっすらキズのようなものがついているわ、端末自体が汚れているわで、拭いたり掃除が大変でした。

社員で共有しているKindle Paperwhiteですが、仕事上毎日使っているのでちょっと汚れが気になってきました。

 

そこで、Kindle保護のためにもカバーケースを買い求めようといろいろ調べていたのですが、なんともオシャレなカバーが多数ありました。

 

そこで今回は、バリバリ働くできる人はKindleカバーケースもオシャレ!と称してオシャレカバーケース特集をしようと思います!

 

No,1

いきなり鮮烈ですが、オシャレといえばBEAMSBEAMSといえばオシャレ。そんなBEAMSさんからも出ているんですね。カバンに入れず、あえて手で持ち運びたい1点です。

 

 No,2

 僕は個人的に大好きなボヘミアン風デザインの1点です。自動スリープ機能に、タッチペンも付いているので、使用中に画面に指紋跡が付く心配もないですね。

 

 No,3

 ただのヒョウ柄じゃないんです。ヒョウでも虹柄でカラフル仕様になっています。裏原系ってこういうことなんでしょうか。とにかく持っていると目立ちます。

 

 No,4

このシンプルながら洗練されたデザインは、あのPORTER(ポーター)製でございます。

PORTER刻印入りオリジナルファスナーがキラリと光り、上部にゴムバンド、底部にはストレッチメッシュ素材を使用と、わが子のようにKindleを守ってくれます。

 

 No,5

 このライトブルーが鮮やかな染色とかわいらしいハートマークがいいですね。高級仕上げで実用的なマグネットクロージャー付きのようです。マグネットで閉じるタイプだと、不意に落とした時もピッタリくっ付き合って画面の破損も心配いらずです。

 

N0,6

 世界地図がモチーフになっていますね。こちらと併せて電子書籍でも世界地図を読めば、地理の試験で100点も夢じゃないです。

 

 No,7

職場の同僚からはデキルやつと言われること間違いないです。ビジネスライクなデザインになっていますが、いつでもどこでもビジネスを忘れない姿勢が高評価に繋がるはずです。 

 

 No,8

 モテるデザインです。犬の中でも、フレンチブルドックなんて最高にモテそうです。キャッキャ言われたい人にはおススメの1点です。

 

 No,9

 お花柄というのは見ていてキレイですね。どことなく和風な風合いの中にも、幾何学的な模様がモダンな1点です。

 

No,10

 ハートアタックとはまたいい言葉です。打ち落としすぎると修羅場の予感です。ちなみに、旅行中のチケットや領収書などの収納に便利なハーフポケット付きで便利ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

調べればたくさん出てくるので、それこそAmazonKindleを購入した際は一緒に注文するといいですね。

 

ちなみに、Kindleを安く買えたり便利なサービスは以前の記事で取り上げているので、お悩みの方はそちらもご参考に。

さっそく会社の経費で買おうと思ったのですが、予算の都合で2,000円といわれてしまったので、オシャレデザインはまだまだ先になりそうです。

代わりと言ってはなんなんですが、最後にKindleカバーケースのオシャレでカッコよくて個性的な開け方を紹介して終わりたいと思います。

 

youtu.be

 

ではでは、このへんで。