読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんDEシェアしませんか?

22世紀アートの新コンテンツがオープンしました。日常のささいな出来事から過度の妄想 まで、そしてちょっと役立つ電子書籍情報など、赤裸々に発信していきます!

疲れ目と戦う現代人!電子ペーパーとメガネはここまできたか!

こんにちは。

西野です。

 

突然ですが、Kindle端末の技術が、オーストラリアでは画期的な使われ方をしています。

 

道路標識に利用しているのです。

 

意味がわからないと思われるかもしれませんが、Kindle独特な、あの紙の質感に似た見易い画面表示の技術が使われているのです。あの画面は、電子ペーパーといって、直射日光が当っても見易くて目への負担を最大限抑えたものになっていて、まさに読者の目の健康を考えた技術になっているんですね。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901105301j:plain

写真で見ると、このような感じです。ちなみに、Kindle端末に使われている電子ペーパーを製造しているE-インクという会社が卸しているものなので、品質は間違いなしですね。

車を運転される方なんか、もしかしたら経験あるかもしれないのですが、ものすごく晴れた天気のいい日に運転していて、道路標識に日差しが反射して見づらくて、運転席からちょっと腰を屈めてなんとか見ようとしたことありませんか?オーストラリアは日差しが強そうですが、そういうちょっとした、でもあるととても便利な部分に電子書籍端末の技術が使われているんですね。

 

ところで、Kindle端末は反射型ディスプレイというものを使用していて目も疲れないし、紙の質感にとても近いのでいいのですが、パソコンやスマホの画面って目が疲れるんですよね。もはや慣れてしまっていて何とも感じなくなった方も多いと思うのですが、例えば夜真っ暗なところでスマホの画面なんか開くと、一瞬目がチカチカして痛くなったことありませんか?

 

パソコンやスマホの画面には、透過型液晶ディスプレイというものが使われているのですが、どういう仕組みかというと、液晶の向こう側にバックライト(光源)があって、その光で液晶を照らしているのです。つまり、画面を見ている間中はずっと光源を直接見ていることになるんですね。一番身近な光源といえば、太陽でしょうか、それを直接見ているようなイメージです。まあ、目も疲れますよね。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901111838p:plain

 

とはいえ、パソコンやスマホなんてもはや手放せない日用品なので、今更使用を控えようなんて言いません。

 

なので今回は、そんな疲れ目の方々におススメしたい、オシャレすぎるメガネ特集をしようと思います!

 

その1

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901112303j:plain

まずは安心のオーソドックスかつ洗練されたデザインのこちらです。

柄の部分が竹でできていて、鉄のフレームとの相性がばっちりですね。日本的な要素をふんだんに取り入れたメガネになっています。

密買東京|日本的な眼鏡のかたち|商品詳細(鏡花・眼鏡浪漫主義 - 山下眼鏡工房 -)

 

その2

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901112819j:plain

魚のカサゴみたいなフォルムがオシャレなメガネです。僕もメガネをかけるのですが、耳回りが痒くなったり、結構邪魔だったりするんですよね。こちらのメガネ、両サイドの羽なのか魚のヒレなのか、この部分で髪に差し込んでかけるタイプの斬新なものになっています。メガネストレスは減るし注目は集まるし、いいこと三昧ですね。

”変なメガネ”・・・じゃないんです!!|手作りメガネ店主の日記

 

その3

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901113337j:plain

ゴーグル型のメガネですね。個人的にはめちゃめちゃ好きなデザインなのですが、これさえあればバイクツーリングにサバイバルゲームに大活躍間違いなしです。ちなみに僕はどちらもしないので、ただのゴーグルおじさんになってしまいそうです。

珍しいメガネ - 三本松 メガネのカワイ 店長ブログ

 

その4

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901113639j:plain

一見、オーソドックスなサングラスに見えることでしょう。ただこちら、なんと石でできているのです。なぜ石で作ろうと思ったのか、僕にはよくわかりませんでしたが、かっこいいことは間違いなしです。きっと夏は暑くて冬はキンキンに冷たいメガネになることと思います。

眼鏡にこだわっている人がおすすめする、ちょっと珍しいメガネフレーム | 僕もマゼテ

 

その5

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901114336j:plain

読書スコープという商品ですが、これはすごいことになっています。寝たまま首さえ動かさずに読書もテレビも見れてしまいます。とんでもなく横着なメガネだなと思ったのですが、ムチ打ちなどで身体が不自由な方には便利な商品ですね。

Amazon.co.jp: TSK 読書スコープ DO-50: DIY・工具

 

いかがでしたでしょうか。

巷にはオシャレメガネが溢れていますね。

 

当社22世紀アート社員は全員がメガネユーザーなのですが、僕はその昔超絶オシャレと思って購入した逆さまにかけたとしか思えない勘違いオシャレメガネを8年近くかけているなど、そのセンスは一様に絶望的なものでした。社長にいたっては、割れたフレームを接着剤でガチガチに固めて、相変わらず歪んだメガネで仕事をしています。

f:id:yakandeshareshimasenka:20150901115646j:plain

オシャレメガネ特集をしようと言い出したのは社長なのですが、その前に自分のメガネのあり方と向き合ってから提案してほしいと思いました。

 

ではでは、このへんで。